Farmers」は愛知県豊橋駅前に建つ築50年以上の「水上ビル」の空き家を活かし、DIYによるセルフリノベーションにより2019年に誕生したレンタルスペース。

-まちを耕す-

様々な目的で自由に利用出来、ここから新たな活動や人の繋がりが生まれて行くことで、まちなかの活性化に繋がって行くことを目指しています。

「Farmers」の名前の由来は、「Family」・「Friend」・「Fun」の「F」と、「耕す人」という意味の「Farmers」。人や文化が育つまちを「畑」と見立て、それらが養われる土壌を耕すための活動であるために。

一度のレンタルで2F、3F、見晴らし抜群の屋上の丸ごと1棟のレンタルとなります。
家族や友人、仕事仲間と、様々な楽しい時間・イベント・勉強会・交流・ビジネスの場として幅広くご利用いただけます。


利用案内

予約・お問い合わせ

過去の利用レポート

豊橋水上ビル・まちなかと共に、Farmersが出来るまで

所在地map

Farmers 木村和明
 
 


 
Farmers レンタルスペース空間 3F

 
木村和明 profile

1979年埼玉県川越生まれ。豊橋市在住。
同市内でリノベーションしたマンションに暮らす。普段の職業はsonyに勤務するエンジニア。一年半前から仕事と両立しながら豊橋都市型アートイベント「sebone」のボランティアメンバーと共に水上ビルの空き家の2F、3F、屋上スペースのリノベーションをスタート。
 
-主な活動-

まちなかレンタルスペース「Farmers」運営

豊橋リノベーションまちづくり
We ❤️Toyohashi
都市型アートイベント「sebone」スタッフ